高齢妊娠 40代

AMH・FSH記事一覧

最近、不妊治療の場でも検査することが増えてきたAMH検査ですが、具体的にどういった検査なのか、検査によって何が分かるのか理解できている人は少ないと思います。AMH検査(アンチミューラリアンホルモン)検査は卵胞ホルモンの数値を測る検査で、いつでも血液検査によってその数値を知ることができます。AMH検査によって卵巣年齡が分かります。つまり、卵巣内にどのくらいの数の卵子が残っているのかを知る検査となりま...

「卵巣年齢を調べるAMHの検査結果が低かった!数値を上げれば妊娠できるかも。AMHの数値を上げる方法があれば知りたい・・・・」きっとあなたはこう思っているのではないでしょうか?結論から言いますね。AMHを上げる方法は残念ながらありません。そう、ないんです・・・・・・・でもAMHが低いから何も対策をしないかというと、決してそうではなくて若返りを図るために、病院でDHEAというサプリを処方されることが...

こんにちは!美穂です^^FSHが高くても妊娠するためには、とにかく質の良い卵子を作ること!その為にはこちらのサプリが最適です^^病院でFSHの検査を受けたら、数値が高くてもう妊娠できないかも・・・・・!!って落ち込んでしまいますよね。分かります!私も30代のときには全く問題なかったのに、40歳を過ぎる頃からFSHの数値が上がってきましたから・・でもFSHが高かったからといって妊娠を諦めようかと思い...

AMHの数値が低い人は卵巣機能が低下しています。ただし、AMHが低いからといって卵子の質が悪いということではありません。卵巣機能が低下していても質は関係ないので、いかに残っている質の良い卵子を採卵できるか、ということが妊娠の成功の鍵を握ります。40代になると老化で誰でもAMHは低下していきます。また、残りの卵子の数も減っていきます。若いときのように採卵しても良い卵子がだんだんと採れにくくなります。...