高齢妊娠 40代

早く妊娠するために記事一覧

40代で妊娠を目指す場合、夫婦で話し合ってきちんと決めておいたほうが良いポイントが4つありますのでご紹介していきますね。高齢での妊娠リスクを理解しておくこと不妊に関する医療が発展しているので、40代でも妊娠、出産をすることが可能になっています。ですが、妊娠、出産の適齢期はやはり30代半ばまでくらいです。妊娠、出産適齢期を過ぎて40代で赤ちゃんを持つためには、高齢妊娠のリスクを前もって理解しておくこ...

不妊治療と仕事の両立は永遠のテーマですよね。治療にはお金がかかるから働かないといけない、でも何回も通院しないといけないから休まないといけない。不妊治療と仕事の両立は出来ないことはないです。でも時間の調整など大変な部分は大きいです。もし出来ることなら、フルタイムでキャリアをお持ちなら自分の負担を少し軽くしてもらう、また再就職がすぐに出来るようなキャリアをお持ちなら、思い切って治療に専念するために辞め...

胚移植後から判定日までの約2週間の生活について、どうしたらいいのか分からずにいる人も多いようですね。病院の指導についても意見が分かれているので、ますます混乱しているのではないでしょうか。管理人の私は完全に家事も仕事もせずに判定日までの2週間をトイレとお風呂以外はずっと寝て過ごした完全お姫様生活と、立ち仕事に家事にといつもと変わらない生活をした経験があります。この経験から胚移植後の生活はどうしたらい...

フーナーテストは性交後試験とも呼ばれており、検査の前に夫婦生活を持つことが必要になる検査です。女性の頚管粘液(おりもの)は排卵期になるとその量が増えて、卵の白身のように半透明でドロっとした粘液が出るようになります。この頚管粘液の役目は女性の膣内では生きにくい精子を粘液内に取り込むことで、精子の寿命を長くしてさらに子宮口近くまで運んで精子を子宮内に侵入しやすくするのです。フーナーテストは検査当日の朝...